読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

limited...

東京駅のほど近く、歩道を歩きながら、左を向くと、鎖の鍵がかかった鉄の扉が少しだけ開いていた。。少し開いてるというのは、きっと覗いてください、ということなのだ。。よくは分からないが、この興味津々に導かれる。。そこには何か非日常な光景が広がっているに違いない。。制約は魅力を増幅させる…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170508221903j:image

なんだろ…。

広告を非表示にする

お堀を越えて。

今日は、永田町から皇居のとこを通り、東京駅を行き過ぎて、日本橋へ。
ヨモギに蒸されに参りました。。
皇居のとこはいつもは、祝田橋(、、、ネーミングが華々しいでしょ…。)を通るのだけど、今日は桜田門のとこから、桜田濠と凱旋濠の間を通って、皇居の中へ。。
いつもはジョギングのひとが沢山いて、ちょっぴり引いていたけれど、今日はむしろ観光客っぽいひとたちの方が多くて、なんか自然な感じで中に入れた。。
いやはや景色が大きい…。
とても気分の良いとこなんだわ。。
きっとそういうとこ選んだんだろうし。。
これは行くだけでも心持ちが爽やかになる感じだわ。。
記念に写真を、ぱちりぱちり。。
おやおや小鳥さんが散歩中ではないの。。
小鳥さん、よく来るんですか?
飛ばずに、歩いてる…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170507220210j:image

写真中央、お堀端を散歩中。。

広告を非表示にする

すっきりと。

やっと隅が見えた。。
ダンボールに埋もれたこの隅を見る度、は〜片付けないとなあ。。。
やる、やる、いつかはやる、やる。。
と、先送りにしてきた、我が家の西の隅問題…。
このゴールデンウィーク中になんとかしよう!という決心までやっと漕ぎ着けたのは、ゴールデンウィークほんの突入前。。
こういうのはやる気がむくむくと出てきたときにやらないと、また相当程度先送りさせてしまうもんだ。。
今の職場に移ったのが2006年10月。その間、引越しを経て、処理できてないものを処理せずそのまま積み上げていた。。
もはや開けてみなければ何が入っているか本人も忘れている始末…。
やはり過去の論文やCD、書籍なんかが出てきた。。
ずっと見ないふりをしてきたけれど、本日やっと西の隅がお目見え。
まだまだ整理すべきものがたくさんあるとは思われるけれど、取り敢えず、気になることがひとつなくなってよかった。。
この隅を見る度、あ〜片付けないと、、、という自戒の念に苛まされることはなくなったのだ。
大袈裟か…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170506204838j:image

光も差し込んでいる…⁈

広告を非表示にする

カレーライス。

朝からカレーライスが食べたい。。
麻婆豆腐の波とカレーライスの波は、いつも突然やってくる。。
今日はカレーライスの波がやってきた。
何故かどちらもスパイスの効いた辛いもの…。
関係あるのかしらん。。
朝の散歩のついでに、足りない食材を購入。今日は、青山一丁目駅のそばにある、まいばすけっとに行ってみた。
知らなかったけど、年中無休で、朝7時〜夜11時までやってるらしい。。
これは便利だ。お〜という食材はないけれど、イオン系のこのお店、こじんまりとした店内にはいちおのものは揃ってる。
記憶にメモ、メモ。
今日はチキンか、ポークカレーだな。。
お肉を吟味。
残念ながら、チキンのもも肉は解凍もの、かつ上手く解凍されてないのか、パックの中が水浸しな感じ…。これはいただけない。
ブロック肉のポークは置いてないみたい。。おいしそうな顔をしてた薄切り肉にしておいた。
家に帰って、材料を刻み、煮込む。ご飯も炊いて、お昼はカレーライス!
相当な時間差で鍋に投入したから、じゃがいもさんの姿も確認できる。。大好きなじゃがいも、下手するとルーと一体化して、消えちゃうからね。。
なんか給食みたいなカレーになったわ…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170505212745j:image

広告を非表示にする