月齢15.42 輝面比97.72%

ミッドタウンの芝生広場に、迷路のようなものが出現していた。この広場は、みんなマットを引いてヨガをしていたり、クリスマスのきれいなライトショーをしていたり、スケートリンクになっていたり、ミッドタウンの店舗の客入りの低調さとは違い、かなり有効活用されている。
ミッドタウンの店舗は、飲食店はまぁひとが入っているようだけど、ユニクロ以外の、特に洋服屋さんで、ひとが何かを買っているのをほとんど見たことがない。たまたまってことはないと思うけど、ここは売上を上げるための店舗ではないのかな。何年か経つけれど、一向に改善する兆しなし。ウィンドウ・ショッピング型モールって感じ。。。
f:id:waxing-and-waning_moon:20131020194340j:plain
この迷路のようなものは、ダンジョンというらしい。こんな風に、迷路に入り込んだとき、上から俯瞰できる場所があればいいんだよね。そうすると、そっちは行き止まりだとか、もう少し先に進むと楽しそうとか、解るからね。
でも、解らない中で、どの道を選んでも、過程自体は結局ゼロサムゲームなのかも。。。だから、どの道を進んでも、いいこと尽くめの道、悪いこと尽くめの道なんてないかもね。
で、最終的には、辿る道は違っても、目指す場所が同じだったら、行き着くところは同じはずなんだ。
広告を非表示にする