月齢23.04 輝面比46.99%


f:id:waxing-and-waning_moon:20140124211223j:plain

今日は、ちょっとのんびりしたくて早めに帰宅。ロビーにつくと、ベンジャミンさんの前に立て札が。昨日帰宅した際、随分と刈り込まれて、すっかりすっきりしちゃったねー、と思っていたのに、これはシマトネリコさんとお別れすることとなったときと同じ。まさか。。。ちょっとどっきり。表題は、「ベンジャミンについてのお知らせ」。

『                                                                 平成26年1月23日
 本日(1/23)、ベンジャミンの回復措置として以下の作業を実施いたしました。
・枯れ葉、変色葉の除去
・葉の蒸散抑制(乾燥抑制)を目的とした薬剤の葉面散布
        ✳︎葉に付着している白いものは、薬剤の跡です。病気ではありません。
・回復を目的とした活力剤(ハイポネックス希釈液)の投与
枯葉を除去した跡に、新芽の成長が確認できるところもあります。
しばらくの間は、経過観察し、適宜この新芽の成長を促進させるべく〜〜〜

【今後の予定】
2月下旬に定期作業として、剪定他樹勢回復に向けた処置を施す予定としております。
尚、その間でも、週1回を目処に巡回点検を実施し、適宜対応していく予定としております。
もうしばらくの間、見守っていただきますようお願い申し上げます。
                                                                   △△△△ ×××       』

なるほど。よっぽどうるさい人たちがいるのか、心配している人たちがたくさんいるのか、、、よくわかんないけど。まだできることがあってよかった。
立て札の中で、気に入るところが2カ所。ひとつは、樹勢回復。樹の勢いを回復させるって、そうだよ、ものすごく元気だったんだから。勢いって大事だよね。この局面、乗り切るために、勢いが必要だね、きっと。
もうひとつは、見守っていただきますよう、ってところ。何かできるかって言われても、所詮できることなんて、見守ることぐらいしかないもんね。でも、見守ることはできるよ。毎日、送り出してくれて、出迎えてくれるベンジャミンさんだもの。それがなにかの助けになるならば。。。
広告を非表示にする