月齢28.07 輝面比2.88%

ミルク繋がりで今日は、海のミルク、牡蠣。こっちのミルクも大好きです。

今日は、お弁当を持参しなかったので、外食でした。同僚の紹介で、オフィスから少々歩いた三友というお店へ。11時40分過ぎなのに、この寒い中、既に、2組外に並んでる。

ここは、牡蠣フライが有名らしい。牡蠣フライは、上と並があり、3個と2個の数の違いらしい。えっ?2個?3個?足りないでしょ、と思ったら、牡蠣を塊にした、その塊で2個とか3個ということらしい。2個980円を注文。

こげ茶のちっちゃなゲンコツがドン、ドンと2個お皿に載っている。真ん中に箸を入れると、中に6〜7個の牡蠣が仲良く並んでる。口に入れると、磯の香りが。。。わ〜、おいしい。濃厚な牡蠣の味がしっかりしているので、お塩もいらない。牡蠣フライは、何もつけない→塩→醤油の優先順位で、必要な場合につける。何もつけないレベル、お塩をつけるレベル、お醤油が必要なレベル。

わたしの場合、ソースをかけるとソースの味しか分からなくなるためソースはなし。ソースは、ソースとマヨネーズのミックスを食べることがひとつの目的となっているお好み焼きとたこ焼きのときだけ。まぁ、お店の特製ソースがある場合には、ごめんなさい。でも、味覚は合わせらんないしね〜。自分に合うか、合わないか、しかないよね、これって。

で、今日は何もつけないレベルで行かせてもらいました。オフィス界隈で、何件か牡蠣フライを食しましたが、ちょっとアブラがべとっとしてたり、牡蠣の味に締まりがなく大味だったりして、がっかりしてましたが、ここは普通においしいです。びっくりするほどじゃないけどね、安心な感じ。

広島空港の売店で売ってるビニール袋にぎゅっとたくさん詰まった生牡蠣は、びっくりするほどおいしい。以前、頂きもので食べた宮城の牡蠣もびっくりするほどおいしかったけど、あれ確かかき徳のだったよな。。。でも、その割には、あれも確かビニールにぎゅっと詰まってたような気がする。余計な手間暇かけないから海からも近くて、その分鮮度が落ちてないってことかな。。。ビニールのやつ、まず生牡蠣で食べて、食べきれないよ〜とか言って、今度は牡蠣フライにして食べたい。う〜ん、牡蠣ごはんの分はないか、、、。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140129215033j:plain
猫柳の芽が膨らんできてるよ^ - ^。
広告を非表示にする