北上川のほとりで。

連休後半は、いまのところ宮城に行こうかなぁ、と考えている。父の実家は、くりこま高原からさらに山の方に行くため、車がないとちょっとしんどい。入れ違いに、両親は東京で用事があるらしく、車が使えない。
でも、わたしより、先に行く姉と姪はそのまま後半も、残るらしいので、くりこま高原で、レンタカーを借りようかと言うことになっている。
そろそろタケノコがで始める頃かと思うけど、まだ、もう少し先かな?お刺身で食べるタケノコ、タケノコごはん、昆布と絹あげと味噌で炊いたもの、どれも素朴だけどおいしい。

ここにくると楽しみなのが、車で少しのところにある、北上川ほとりの東海亭という鰻屋さん。昔は、すべて天然物だったと思われるけれど、最近は希少になって来ているのか、状況に応じて、こんな看板が立っている。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140426195222j:plain

ここの鰻は、やっぱりおいしいと思う。脂は乗ってるけれど、それがとてもさらりとしていて、身ととても馴染んでる気がする。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140426195714j:plain

北上川の雄大な自然の中で、ストレスなく、ゆったり生息しているからかな。自然と鰻に感謝。
ウナギさん、人間の欲を凌駕して、いつまでも、天然のままでいてね。

広告を非表示にする