今夜はなんか愚痴りたい気分…。

あと2週間程度で会社のトップが変わる。うちのトップは、3年程度で交代して行く。ふたつの組織から、やって来るひとたちが交互にトップの座につく。いずれも、いろんな意味で個性派揃い。
もちろんトップが変わるたび、組織もやり方もいろんなことが変わる。今回のトップが就任するに当たっては、それに付随して、トップの地固めとして新しい数名が加わった。今後も加わるんでしょう。
誰が新しくトップになっても大変。そして、対応に慣れた頃には交代の時期。
この組織、トップだけじゃなく、職員の流動性も非常に高い。組織の規模と業歴に比して、たくさん入社して、たくさん辞めて行く。
辞めずに生き残ってる職員は、その流れに流されないように、これまで必死に足を踏ん張って来た人たち。
自分たちの生活の糧がなくならないように、誰に頼まれたわけじゃないけれど、組織を守って来たって、多分みんな思ってる。みんな何かしら犠牲を払って来たと思う。
だから、これまでに固執する。足を踏ん張ってた分、強ければ強いほど、簡単にそれを解くのは難しい。
でも、まったく新しいやり方が開始されれば、過去のわたしはもうそこにはいない。
頭と気持ちの整理ができないと先に進めないのは悪いくせ。今後は、3年ごとに新しい会社に入社するって考えれば、整理ができるかな。それまでがどうであっても、その度に新しい自分になれるかな。
ほどほどに仕事をして、ほどほどの生活を送る。そんな器用なことできるんかな。
わたしには、ほどほどさが要求されているのが伝わってくる気がするのよね。うるさいのかな、、、なんかそんな風に感じちゃう。
でも、ほどほどって難しい。一生懸命に集中できないとおもしろくないし、つい一生懸命になりそうになる。ほどほどで、気持ちを入れないとまったくおもしろみを感じられないのよね。
それでも目の前には、生活が横たわっていて、最高であろうが、ほどほどであろうが、最低であろうが、死ぬまで続けないといけない。
ほどほどを何とか淡々に持って行けるといいんだけど。。。
あ〜何回ほどほどって言ったんだろ。
f:id:waxing-and-waning_moon:20140612215750j:plain

広告を非表示にする