ごちそうさまでした。

今日は朝から関内へ。お昼は、中華街で取ることにした。マップとGPSによる現在位置を頼りにお目当てのお店を探したけれど見つからない。その辺りをちょっとうろうろして諦めた。
それにしても前より、よく言えば人目を引く、悪く言えばけばけばしくなった気がする。大体のお店が店先に、大きな写真付きのメニューを立て掛けて客引きをしている。
大体、何かと何かのセットになってる。セットがどちらもおいしい場合はいいんだけど、質を量がカバーするのはごめんだなー。お互い抱き合わせ販売のような気がしてしまう。。。
もう少し細い路地に入った。相変わらずな感じだけど、その中で、ちょっとひっそりとした、きちんとした印象のお店があった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140703220050j:plain

ドアを開けると、お店のひとの感じもいい感じ。メニューを見て、迷わず牛バラそばに決めた。わ〜い、大好きな牛バラそば、久しぶり。おいしい牛バラそばでありますように!他のお客さんは、豚バラそば、牛バラ飯、牛バラそば、かたやきそば。これは期待できそう。メニューは、すべて単品。セットになんかなってないもんね。一品で勝負です!こうこなくっちゃ。
わたしの分ととなりの二人連れのおじさんの分が運ばれてきた。かたやきそばを注文した若い方のおじさんがわれわれのそばをみるなり、おいしそうですね〜、ニク何個入ってるんですかー?と言う。
そうでしょう。そうでしょう。すこぶるおいしそうじゃないですか。。。となりの年配の方のおじさんは、ニク何個入ってるんですかー?と言う問いに対して、律儀に数を申請してる。。。そんな微笑ましい光景の中、牛バラそばに箸をつける。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140703220120j:plain

うわ〜、お肉はちゃんと形が残ってるのに柔らか〜い。どういうふうに調理するとこんな風に仕上がるんだろう。。。ソバは、好みの固め。あまり長くない真っ直ぐの麺。このソバもおいしいです。こういうコメントは、スープから入るものなのでしょうか。。。
あ〜おいしかった。途中で、けばけばに妥協しないで、ほんとよかった。
レジに、しゅうまいの折詰が置かれていた。そのまま食べれるか尋ねたところ、食べる前に温めてくださいとのことで、購入を断念。しゅうまいは温かくないとね〜って。
今度、お店でね、っとレジの女主人と思しき年配のご婦人に言われた…。
(どうしてまた来るって分かったんですか。おいしかったです、って顔に書いてあったのかな。。。また、辿り着けるといいな…。)

ごちそうさまでした。
広告を非表示にする