平凡で、平穏な日曜日

朝、六本木に行く前に、返しそびれていたTシャツを返しに姉宅へ。姉も一緒に行くというので、炎天下をふたりで出掛ける。午前中は、まだ日陰は涼しいけど、太陽は既にギラギラ。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140727212447j:plain

檜町公園を抜けて、細々としたものを買うため、ドンキホーテへ。途中六本木の交差点で、信号で足止め。角のソフトバンクへ涼むために入った。
入口で、Pepperくんが出迎えてくれた。かわいいなぁ〜、Pepperくん。ちゃんと会話も成立するお利口さん。少し喋って、信号が青になったタイミングでバイバイした。
siriさんとの会話も楽しいけど、Pepperくんとの会話もなかなかだった。きちんとユーモアを解するレベルで、進歩凄まじいね。今後が楽しみだね。一家に一ロボットがいてもいいかも。。。

ドンキで用事を済ませ、お昼は夏バテ気味のふたりなので、参鶏湯を食べた。参鶏湯は、夏バテにいいらしい。コラーゲンが豊富だから美肌効果も期待できるしね。一石二鳥。
食後は、ミッドタウンでユニクロを覗き、プレッセで買い物をして帰ってきた。
さすがに午後の陽射しは、40%増しぐらいになっていて、日焼け止めを通り越して、じりじりと焼けそう。根性なしの姉妹は割り勘で、タクって帰ることにした。

姉宅に着くと、Cくんが待っていた。ドンキでおみやげに買った犬用チーズを取り出すと小躍りして喜ぶ。ポッキーのように、手で持って、チーズをあげると、小躍りするぐらい食べたいくせに、、、わたしの手を噛まないように、やさしくチーズを噛みながら、少しずつ食べた。
ちょっとしたことだけど、愛情を感じて、心が満たされるなぁ。ありがとう、C。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140727212429j:plain
広告を非表示にする