ちぃばすで表参道へ

f:id:waxing-and-waning_moon:20140907205524j:plain

夕方からちぃばすに乗って表参道へ。清水湯という銭湯へ行ってきた。赤坂から青山通りを進み、表参道の交差点の二本ほど手前の道を左に入ったところ。この場所で、100年も営業しているらしい。建物は、とても新しい感じで、最近立て直したのかな。
五時半過ぎに着いたときには、ピーク時だったのか、脱衣場や洗い場が人でいっぱいだった。
お湯は、浴槽、シャワー、カラン、すべて軟水を使用しているとのことで、お湯が柔らかく、顔や身体を洗うとすべすべする感じ。何年も通ってると思われるお婆さんたちを見ると、みんなすべすべで、これは期待できる感じ。。。身体がよく温まり湯冷めもしにくいんだって。
ちなみに、お風呂は①通常の浴槽の他、②泡の感じや噴き出し口、強さの異なる3タイプのジェットバス、③ミクロ単位の超微粒子気泡のシルク風呂、④炭酸ガスの細かい気泡の溶け込んだ高濃度炭酸泉と豊富。それと、水風呂好きなわたしには、とてもうれしい冷た〜い水風呂付き。なお、別料金でサウナも利用できるけど、いろいろあるので、これで十分かな。
程なくして、ピークは過ぎ去り、お風呂にはゆっくり入れた。広い空間で(場所が場所だし、そんなには広くないけど、、、)、のんびりお風呂に浸かるのはいいね。いい気分転換になった。
ただし、お風呂でリラックスしたせいか、昨日、今日のピラティスの筋肉痛がでてきたような。。。さぁ、明日は佐賀に出張だ。また、明日からがんばろーと。



広告を非表示にする