ロマンティック有り難し

1500年前のローマの遺跡から、手を繋いで埋葬された男女の遺骨が発掘されたんだって。。。なんて、ロマンティック…。

って、数日前、BIGLOBEのニュースで、このニュースを発見した時は、素直に思った。。。

ちなみに、そのニュース、こちらにも載ってる。

でも、その後、考えてみた。妙に気になる。。。手を繋いだまま遺骨になるケースって、どんなケースだろ。。。
もの凄〜く稀な稀なケース←あるとは思えないけど、同時、ないしほぼ同時に亡くなったケース。でも、これが自然にそうなるのは考え難いよね。
そこで、ほぼ同時に亡くなったってことは、なんかの事故か、第三者に殺されたか、心中の可能性が高い気がする。。。
同時ないしほぼ同時じゃない場合は、どちらかが先に亡くなって、その後もうひとりも亡くなって埋葬されたんだと思うけど、、、。
片割れが亡くなった後、ずっと手を繋いでたとか、、、?あるいは、ふたりをよく知る人物が手を繋がせて一緒に埋葬したとか、、、?
いずれにせよ、これは、両者の意思で手を繋いだまま埋葬されたことにはならないよね、きっと。

ということで、考え始めたら、以上の中で、ロマンティック〜って、感じていいものが見当たらなくなってしまった。。。
自然に、ほぼ同時に息絶えるっていう可能性はゼロじゃないだろうけど、、、餓死とか、、、⁇

なにやら体内の批判成分が上昇してるやもしれない…。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141014220139j:plain

広告を非表示にする