感想を少し

ピラティスの後は、東新宿に出て、サウナに行って来た。60度ほどの石サウナと薬草サウナ、普通のサウナ、スチームサウナ、水風呂があって、4時間2200円也。
帰りは、大久保通りに面したスーパーに寄って、タコのキムチとゴボウのキムチを買って、大久保駅から信濃町に出て帰って来た。

ここのところ余り韓国のテレビドラマは見ていなかったけど、根の深い木というドラマの終わり3回分を見た。世宗大王のハングル制定時の話し。終わり3回だったけど面白かった。シン・セギョンちゃんもかわいかったし。。。
一言で言うと、新しいことを始めるには、そりゃあ大変なんだって話し。対抗勢力との攻防っていうのは勿論大変なんだけど、一番へ〜そうだよねーと思ったのは、新しく始めたことが絵に描いた餅にならないように、予め心を砕いていたこと。
さぁ、こんな文字を作ったので、明日からみなさん使ってください、と権力者が言ったとして、制度を作ることと、それがきちんと運用されることは、そりゃあ違うよねって、、、言いっ放しじゃあ、定着は難しいよねってこと。
当たり前なんだけど、でも、上から降って来て、絵に描いた餅になってしまうってことは結構多い。
定着させる仕組みも必要だし、新しいことを学ぶ(ないし取り入れる)インセンティブも必要。そこまでの道筋をきちんとつけないと意味ないよね〜。
ちなみに経済学ではちゃんとそういうとこまで考えた制度設計を学問領域としてる。。。合理的に行動する人間っていうのが、無視されず、きちんと組み込まれてる。
当たり前でしょと思うんだけど、そういうのって、本当に機能させる気がないのか、見て見ない振りというのが世の常なので、文字を定着させたいというみんなの強い思いも相俟って、なんか感動しちゃったなー。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141019184752j:plain
広告を非表示にする