Don't think. Feel!

ついさっきまで風邪を満喫していたけど、それはもう終わり。夕方からごそごそと起き出し、準備を整え、代官山へ。
少し前に、三線とピアノのライブを予約してた。期せずして、今日は文化の日。いつまでも、風邪っぴきでいるわけにもいかないし、十分休養したし、行くのやめちゃおーかなーと弱気になったけど、やはり三連休の締めは、きちんとあった方がいいでしょということで、まだいささかぼーっとする頭でやってきた。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141103224646j:plain

ライブハウスとはこういうものなのかどうかは、他のライブハウスに行ったことがないので分からないけど、ワンドリンクの注文が必須。この間の2月のライブもここだったのよね。
ここは、泡盛を!と行きたいとこだけど、さすがにやめといた。でも、なにかトロピカルなものをと思い、グァバジュースにした。でも、トロピカルはトロピカルだけど、沖縄ではグァバジュース見なかった気がするなぁ。。。
今日の演目のうりずんの唄というわりと軽快な八重山民謡の中で、うりずんの風がやふぁやふぁと吹くというような表現が出てきた。やふぁやふぁ?
擬音語は難しい。。。
日本では、わんわんとなく犬もアメリカに行くとバウバウとなくことになる。聞き手の違いなのか、実際に犬の鳴き方が違うのか、、、日本で飼われてるアメリカ人の家族の犬は?アメリカで飼われている日本人の家族の犬は?とよく分からなくなる。。。
うりずんの季節、とてもいい時期だと聞き、憧れてる。そんな憧れの季節に吹く風は、きっととても心地よい風に違いない。。。
でも、やふぁやふぁのかぜかぁ…。よく分からない。。。
擬音語は、目に見えるものを表してるわけじゃないから、考えてもわかんないよね、きっと。感じないとだめなんだろうなぁ。。。

(追記)寝てたら思い至ったけど、やふぁやふぁは、擬音語じゃない⁈いずれにしても、その表現は感じないと体得できないということで許してもらおう。。
広告を非表示にする