宇都宮出張

今日は朝から宇都宮出張。小雨のぱらつく曇り空。お昼前に仕事が終わり、駅の反対側、東口のみんみんで、餃子の定食を食べる。

地元の人に尋ねると、皆さん、みんみん、あるいは正嗣(まさし)を勧められる。

本日の出張も、先日の大阪出張の4人だったので、冒険はせず、無難に、みんみんに行くことにした。

みんみんは、12時過ぎると並ぶ程だけれど、少し早かったので、直ぐに入れた。やはりふつ〜においしい。

メンバーのうちのひとりが、王将の餃子の方が自分は好きだと言っていた。別の人の話によれば、王将は東京に進出した際、六人前食べるとただになるというシステムがあったという話。餃子六人前って、お腹空いてたら、結構食べれそう。。。だけど⁈

そうこうしてる間にも引っ切り無しにお客さんがやって来て、外には随分と人が並んでる。。。そこまで⁈と思うけれど、ブランド力なのか、意外に人々は王道としてはシンプルさを求めているのか、、、今日も、とっても人気なのであった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141112220938j:plain
東北新幹線の駅って、とてもグレーのイメージ。ホームの色のせいだけではないと思う。。。
広告を非表示にする