出張 北関東編

休み明けの今日は、群馬へ直行。天気がいいから、車窓からの景色もきらきら。。群馬は、冬に来ると雪は降ってないけれど、関東の空っ風が吹き付けて、とても寒〜いんだあ。
まだ、そこまでじゃないけど、東京より、何度か低いと思う。。陽が照ってるとこは、ぽっかぽか、縁側で日向ぼっこは気持ちよさそう。。
今日は、遠景で見える山がとてもきれい。雪をかぶってるのは榛名山?!小学校の林間学校とかで行ったなぁ。。
こんな日差しの中で、露天風呂とか入ったら、気持ちいーだろうなぁ。。仕事、仕事。
 
f:id:waxing-and-waning_moon:20141208203133j:plain
 
仕事は、一時間半ほどで終了し、会社に向かう。
駅の売店には、高崎のダルマ弁当とか、横川の釜飯とか、懐かしい昔ながらのお弁当が並んでる。。昔は、箱にお弁当を並べて、おじさんとかが売りに来て、電車の中から窓を開けて、買ったもんだよなぁ。。。とても昭和な感じ。。冷凍したみかんとかも売ってて、おいしかったなぁ。
今だと、人件費がかかるのと、そもそも窓が空かない電車が多いから難しいんだろうなぁ。。
自分のとこまで来る途中で、お弁当なくなったらどうしよう、、、おじさん、早くこっち来て、来て、、なんてはらはらしてたなぁ。
そんな旅のやりとりも楽しく、昔の方が余裕があって、優雅な感じ。
新幹線からもいつのまにか、レストランがなくなっちゃったよね。。確か洋食がメインで、昔はそんなに一般的じゃなかったビーフシチューとロールパンとか出してたよね。。電車の中なのに、白いテーブルクロスとかが敷かれてて、一輪挿しまではなかったかな⁈サーブしてくれる人たちも、プロっぽく、ちゃんとしてた気がする。。。
時間当りにできることが増え始めると、さらにできることを増やそうとして生産性を高めようとする。確かに、効率的にものごとを処理して行くのはいいと思うけど、判断基準に、満足度みたいなものも入れて欲しいなぁ。。そうじゃないと、豊かになる方向に進んでいるはずなのに、どんどん余裕ある豊かさは削ぎ落とされて行っちゃう気もする。。省くべき無駄と省かないほうがいい豊かさの峻別は、難しいのかな。。。
 
明日は、九州編です…。
広告を非表示にする