ポテト。。。

青山方面に出たついでに、外苑前のPOMMKEに寄る。ベルギーのフライドポテト屋さん。フリッテンというらしい。。。ベルギーのひとびとは、このフリッテンを愛してやまず、ユネスコ無形文化遺産に登録しようとの働きかけまであるとのこと。


日本の無形文化遺産wikiで見てみると、能楽人形浄瑠璃文楽、歌舞伎、雅楽、、、京都祇園祭の山鉾行事、、、と続く、、、。

そう、そう、こういうイメージ。

でも、直近の2013年に、和食 日本人の伝統的な食文化、というのが登録されてる。調べると、この登録以前に、フランスの美食術、地中海料理、メキシコの伝統料理、トルコのケシケキが登録されてるみたい。。。食文化も入るんだね。。。

無形文化遺産」とは、慣習、描写、表現、知識及び技術並びにそれらに関連する器具、物品、加工品及び文化的空間であって、社会、集団及び場合によっては個人が自己の文化遺産の一部として認めるものをいう。この無形文化遺産は、世代から世代へと伝承され、社会及び集団が自己の環境、自然との相互作用及び歴史に対応して絶えず再現し、かつ、当該社会及び集団に同一性及び継続性の認識を与えることにより、文化の多様性及び人類の創造性に対する尊重を助長するものである。〜〜〜文化庁HP

でも、それって、どんなポテト?っと興味を惹かれ、行こうと決めていた。キラー通りに面したお店は、以前行ったことのあるハンバーガー屋さんの跡地。かわいい黄色のお店になってる。。。

小さなお店の中はひとがいっぱい。次から次にひとは来るけど、並ぶほどではなかった。よかった。。

ベルギー産だというポテト、とってもプレーンに揚げられて、さらっとしてる。揚げられて、軽く塩を振られた厚切りのポテトは、ほんのり黄色に染まり、なんだかかわいらしい。。。ディップをつけて食べるものらしく、マヨ、トマトケチャップ、タルタル、サムライ、スペシャルの中から、定員さんお勧めのスペシャルにしてみた。マヨネーズとトマトケチャップに刻んだ生タマネギが乗ったディップ。生タマネギの食感がいいなあ。。。マヨネーズとトマトケチャップもくどくなく、やさしい感じ。。。ベルギービールの生も飲めるし、いや、気に入ったなあ。。。

長年愛されるものって、そう感じることが多い気がするけど、、、想像するより意外にシンプル。。。いろんなものを盛って足していくより、大事なとこを残して減らして行く方が難し〜ね。

そして、ここで味わえるのは無形文化遺産に登録しようとベルギーのひとが考えているほんの一部だろうなあ。当たり前だけどね。。。それはきっと、文化遺産に登録された和食をニューヨークで、フランスの美食術を日本で味わうのと同じ。。。フリッテンを無形文化遺産に登録しよう、というその愛情や背景なんかをきちんと理解するには、情報不足だなあ。。。だから、それって、どんなポテト?って思ったけど、そんな簡単に分かることじゃなかったわ。

でも、そんなの抜きにしても、また行きたいな。

 

広告を非表示にする