コンフィへの挑戦

昨日はなにか新しいことに挑戦したいと思い、鶏もも肉のコンフィを作ることにした。銀座まで出かけた帰りに、骨付きのももを購入。つい美味しそうだったので、レバーも少し買っちゃった。こちらは赤ワイン煮かなにかにしようっと。
鶏もも肉に強めの塩、胡椒をした後、玉ねぎ、にんにくの刻んだものにオリーブオイルをかけ、その上に鶏肉を乗せて、上からラップ。しばらくこのままおいて馴染ませる。こんなんで本当に馴染むのかな。。。途中でひっくり返すついでに、染み込むように、きゅっと押しておいた。
レシピのとこは、取り敢えず、材料部分を見て、買い忘れがないようにチェックしただけだった。。。75度の油に投入…。75度ねぇ、、、温度計ないし、、、お風呂が42度ぐらいだと少し熱いぐらいだから、、、と取り敢えず、指でどんなもんか、油の温度をチェックしてみた。。まだ、あったかいぐらい。。。ただし、この方法では75度に至る前に限界を迎える…。
油は沸騰させないでください、とあるので取り敢えず、弱火でもう少し温めたら、鶏肉を入れよう。。。鶏肉を投入。入れた直後は、温度が下がると思われるので、そのまま弱火で、その後は、油と鶏肉の感じを見ながら、弱火と保温を繰り返した。。。鶏もも肉のコンフィって、油で煮る料理だったんだな。。好きで、まま食べるけど、まったく気付かなかった。煮ると言っても、沸騰してないので、鶏肉が油に浮かんでる感じだけどね。。。
生煮えは避けたいので、少し多めの時間浮かべといた。本当は、この後、レシピによっては一晩ぐらい寝かせるというのもあったけれど、今日の空腹を満たす必要があるので、そのまま次の工程へ。
フライパンを弱火にして、じっくりと皮目を焼く作業。。。ここは、やはりぱりっと行きたいところ。。。焦がさないように、じーっと鶏肉の感じと匂いに集中。う〜ん、なんかいい感じになってきた。油の調理まで済ませておけば、割と保存も効くらしい。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150215172821j:plain

うん。75度の油…という難局を乗り越えられてよかった。。。改善の余地はたくさんありそうだけど、なかなかおいしくできた。よかった。また、のんびりしたい時に作ってみようっと。レバーの方も、昨日はバルサミコを入れて煮たら、さっぱり目に仕上がってなかなかおいしかった。朝昼合わせて、サラダだけで我慢しといて、ほんとよかった。。。
広告を非表示にする