食事たち

一泊二日の出張が無事終了。帰路に着く。
昨日の昼は、鯛めし!と行きたいところだけれど、あまり時間がなかったので、愛媛県庁の地下一階の食堂でとった。結構、こういう食堂好きなのよ。。。
オープンキッチンのレストランって、結構あるけど、こういう食堂って、そのハシリよね。。。食堂のおばちゃん、おじさん、お姉さんたちがテキパキと働いてる。。。
アラカルトで、好きなものを好きなだけ食べれるし、なんか余分なもんが入ってないって感じがするのよね〜。
これで、最高においしいとかだといいけど、昼からあんまりおいしいものを食べちゃうとテンションの調整が上手くいかなくなる可能性があるから、これぐらい普通な感じが丁度いいや。
鳥ささみの梅肉挟み揚げキャベツのみじん切り付き、玉子豆腐、ご飯(小)で360円。値段もいいじゃないですか。
いいなぁ、うちの会社も元気なまかないのおばちゃん付きの食堂とかあればいいのになー。ま、無理だけど。。
夜は、会社のひととお好み焼き。広島のお好み焼きって、マヨネーズはかけないモノなのね。。食卓にも置いてないもんね。。ここは、こだわりポイントなのかしら。。。マヨネーズありますか?って、言い出せない雰囲気。。。ソースとマヨネーズ、、、おいしいのに…。

そして今日のお昼は、またまた時間があまりなく、広島から岡山への車中でお弁当を食べた。好物の牡蠣を食べないわけにはいかないでしょう。。。
牡蠣がメインのお弁当としては、このかき飯としゃもじ弁当があった。値段は同じぐらいなのに、しゃもじ弁当の大きさがやけに大きい。。。大きなつづらと小さなつづらでは、ここはやはり小さなつづらを選ぶべきでしょ、ということでかき飯を購入。牡蠣がふっくらとして、味つけも濃過ぎず、、、おいしかった。。。よかった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150319204147j:plain
広告を非表示にする