距離感

洗濯ものを干してたら、なんか歌を思い出した。。なんの因果関係もないけど。。かな〜しくて、かなしくて、とてもやり切れ〜ない。。。その後なんだっけ。。。

そもそも誰の曲だったっけ。。あっそうだ、矢野顕子だ。YouTubeで、矢野顕子+かな まで入れたら、矢野顕子 悲しくてやり切れない と出てきた。やった。でも、矢野顕子歌ってないし〜。
そもそもオリジナルは、ザ・フォーククルセダーズのこの曲、いろんなひとがカバーしてるのね。矢野顕子のが聴きたいんだけど、、、仕方ない、夏川りみにしてみるか、、声がきれいだし、歌うまいし、、、うわ〜違うなあ。。。まるで真逆を選んでしまった。。悲しくて、悲しくて、とてもやりきれなーい、って情感込めて歌われると引いちゃうね。実際の感情とはかけ離れて行くよう。。。夏川さんには、なだそうそう、って夢のような感じを歌っていてもらうに限るね。。途中でOFF。
仕方ない、奥田民生とかにしとく⁈そうそうこんな歌詞だった。悪くはないけど、なんか違う。。やっぱり矢野顕子がいいなあ。
歌詞は、やり切れないとか、もやもや〜とかを歌ってるんだけど、その声質は渇いていて、自分の感情を客観視してる感じが逆にリアルで、なんか気が楽になるのよね〜。
矢野顕子の包容力のようなものなんだろうか。。。みんなそんなもんなのよね〜って。普通のことなのよ〜って。その感情に浸ることはないのよ〜。自分の感情でも、距離を置いて眺めていいのよ〜って。
ちょっと想像が膨らんじゃったけど、、そんな感じかな。。。
 
f:id:waxing-and-waning_moon:20150614215040j:image
広告を非表示にする