食いしん坊万歳。

TBSのドラマで天皇の料理番というのがある。ずっと以前の同じ枠の番組を録画予約していて、その枠のまま録画が進んでいた。あんまり面白そうな気もしなかったので、すでに録画されていた8話までを削除した。。
木曜日の日だったか、お昼ご飯を食べた後、本屋へ立ち読みに。その天皇の料理番のひとの文庫本をたまたま手に取った。。
ぱらぱらとページをめくると、期待とは裏腹に、なぜかとても面白い。。。こんな人が天皇のご飯を作っていたの?無味乾燥と対極な感じに、、、これはご飯が楽しみだったのでは…と思った。迷わず、その手に取った文庫本は購入。
今日、新たに録画に追加されていた第9話を見てみた。。これは結構面白いかも。。。食わず嫌いはよくないかもね。。
毎日のご飯はそこそこおいしいものを食べていると思うけれど、、生きててよかった…なんて思えるほどおいしいものは、ひょっとするとまだ食べてないかもしれない。。。
できることなら、あと何回かでいいので死ぬほどおいしいものを食べてから死にたいものです…。
どんなのだろ。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150627203645j:image

梅雨空の下。
広告を非表示にする