青森出張

飛行機で青森に来るのは初めて。羽田青森間のJALは、乗客が満載。普段着のひとが多いので、お仕事じゃないひとが多いのかな。。。今の時期でこんな感じだと、8月上旬のねぶたの頃はどうなっちゃうんだろう。。。
今日は、びゅんと行ってびゅんと帰ってくる日帰り出張。今週と来週は東北シリーズ。。と行っても、取り敢えず青森と岩手だけど、、、先方のご都合で、くっ付けることができなかったので、今回はいずれも日帰り。
青森空港は、市内へのアクセスもバスで30分あまりと便利。。。ただし今の季節はね。。雪の季節は、どんな感じなんだろね。そのうち来る機会があるかな。。。

ここまで来たからには、そりゃあ、お昼ご飯はお寿司ですよ。先日の長崎出張のリベンジ。ここにしようと決めたお寿司屋さんに入ると、板さんはお爺ちゃんであった。。カウンターに敷いてくれたお寿司を載せる笹が濡れている。。。大丈夫かな〜。少し待ってると、どんどんどんとそこに一気に並べてくれた。
写真撮ってもいいですか?と聞いてみると、ちょっと待ってね、となぜかひとつだけ遅れてきた雲丹を置いてくれた。このタイムラグは何?忘れてた?でも、丁度一個分スペースが空いていたし、、、はい、出来上がり!と雲丹を置くタイミングを、写真撮ってもいいですか?で遮ってしまったのか…。まっ、いっか。
何枚か撮った後、お話していると、実は写真はNGなんだそうな。。。ということで写真はなし。

そうです!この一体感がやはり江戸前。東京とかと比べると、す飯の量が多いけれど、その分、こちらはネタも大きいから、よくマッチしてる。こんなの毎日食べられるなんてなんて幸せ。。。って、毎日は食べられないか。。。取り敢えず食欲は満たされた。。食べないで帰ったら、心残りになるとこだった。。朝、バナナだけにしといてよかった。。。

それにしても、青森のひとびとは、お取引先も街中のひとびとも、明るく親切なひとびとが多い気がするけど、気のせいだろうか…。自然が厳しいのに、、、いやいやむしろ自然が厳しいからかな、、、。
切符ひとつ買うにしても、バスのアナウンス、お店のひとの対応とかとってみても、、、面倒見がよいのよね。緊張感がほぐれる。

午後、無事仕事を終えて、帰路に着く。青森のひとびとが心待ちにされているねぶた祭り。混んでるとこは苦手だけど、いつか見てみたいな。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150713212505j:image
広告を非表示にする