冷房と睡眠

毎日暑い日が続きます。。昼間も暑いけど、夜も暑い。。快適な睡眠のためには、どうすればよいか、毎年試行錯誤。冷房は適宜か、つけたままか、、、。
冷房は、好きだけど、そんなに得意ではない。。。特に、風に直接当たるのがよくない。。。東京の小学生だったわたしは、小学生のとき、冷房のがんがん効いた教室に、夏季講習なんぞに通ったけれど、ひと夏で40度以上の熱を三度も出したことがある。。。受容できないものに対するもの凄い抵抗…。これはひょっとすると弱さではなく、強さかもしれない。。。
大人になってからは普通並み。。まわりに聞いてみると、夜寝るときは皆さん比較的冷房をかけているよう。。わたしの場合、枕元にリモコンを置いて、暑くなったらつけ、少し経ったら切るというのを繰り返していたけれど、、ここのところは寝てる間中、リモコン操作に追われてた。。。これだと夜、忙しくって、、、。
そこで、29度設定で昨日は寝てみた。冷房の音、うるさいかな、と思ったけれどそうでもなかった。目の覚める回数はいつもよりも少なく、今朝はiPhoneのアラームが鳴ってから起きた。この方がやっぱりいいのかしら。。。
試行錯誤は続く…。
そして、毎年、この繰り返しで、快適な睡眠を模索してるうちに、夏が暮れ行く。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150728215655j:image

広告を非表示にする