大分→宮崎

今朝の東京は、凄く雨が降っていた。。。傘をさしながら、カラカラを引いて、羽田に向かうため、青山一丁目に出た。低気圧が到来してるらしく、幸いにして、ぼーっとしていたため、あまり細かいことが気にならない。大江戸線からモノレールへ。羽田はすっかり夏休みの感じ。子供達が走り回ってる。。。大分行きの便も、夏休みな感じ。座席は全て埋まってるのではないかな。。。今日も20分程飛行機が遅れた。大分って以外に遠いのよね。都合2時間近くかかった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150817200254j:image

大分は激しい雨と機上のアナウンスだったけど、やった、雨降ってない。急いで大分駅行きのバスに向かったら、比較的余裕を見て出発した。ひょっとするとこのバスは、乗る予定の次のバスだったのかな。。。
ホバークラフトが懐かしい。大分空港から海を突っ切って、びゅんと大分市内まで行けたのに…。たまに、ふわっと空中に上がって落ちる、あのひゃっとする縦揺れもなかなか好きだったのにな。。。
ホバークラフトは乗ってる人、結構沢山いたのになあ。。不思議だったので、本日の訪問先の担当の方に聞いてみると、ホバークラフトで使用されている部品が製造中止になるということで、その前に中国のどこかの地域に売られて行ってしまったらしい。もう随分になりますね。。。とのこと。
そうなのか〜。部品、なんとかならなかったのかなあ。モノづくり日本はどこへ…。経営的には、正しい選択ってことになるのかな。空港からのアクセスがホバークラフトって、大分だけだと思うんだけど。バスで行くと、別府温泉の方を通って、相当遠く、全国の中でも、空港からのアクセスがワースト上位に組み込むよね。。出張者は仕方ないにしても、行く場所を選べる観光客にとって、アクセスは重要だよー。
それが中国のどこかなというのを調べようとネットを見たら、2013年1月付の文章で、以下のような内容が。。。

2009年に運行を終了し、中国企業に買い取られ、香港に係留しているのを目撃されていた大分のホバークラフト4隻のうち、3隻が八代新港(熊本)西側の岸壁にいるのを確認した。

知らないうちに香港まで行って、そして、帰ってきてたのね…。ネットを見ると、かなりお疲れの模様なのだけど、、、違う形でも、また誰かを喜ばせられるとよいね。。。

大分から宮崎へ。電車に揺られて3時間と17分。本日は宮崎泊、明日、鹿児島から飛行機で帰る予定。桜島さん、お手柔らかにお願いします。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150817200320j:image
にちりん19号の車窓から。くもり。。
広告を非表示にする