今日は。

9月1日、今日は防災の日。なぜ9月1日が防災の日なの…?と調べてみたところ、1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災の日に因んだというのがひとつの理由らしい。。。知らなかったな。。。なぜこの日なのか、知る限りあまり話題にされない。。
その年に産まれた人も最早92歳となるぐらい昔だからなあ。もちろん父も母も生まれていないし、祖父や祖母が若い頃だもんなあ。。。周りでは唯一母方の祖母が、確か看護婦のときだったか、富山から東京まで医学を学びに上京していて、関東大震災に遭遇したらしい。。。東京もすっかり焼け野原になったみたい。。びっくりしただろうなあ。。。
防災の日が、災害に対する備えを自覚する日としていつまでも残るのは良いけれど、いつの間にかそんなに大きな天災が起こった日のことが忘れられて行くというのも寂しいね…。今日は、gooぐってみてよかったわ。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150901214512j:image
広告を非表示にする