朝起きて、会社に行って、夜寝る。間はご飯。

自分の存在意義なんて考えても考えなくても存在してるけど、必要とされると存在しててよかった…と、割と簡単に思いやすい。。
でも、本当に必要なのか、どの程度まで必要なのか、自分じゃないとだめなのか、というのはその時点ではあまり考えが及ばない。。。
実は、そう大して必要じゃなく、そんな大げさなことじゃなくて、自分じゃなくてもよいのかもしれない。。
関係性はそこで手を出すか、出さないかで相対の中で決まるのかもしれない…。手を出した方が自ら組み込まれていくことで、必要性を生み出し、自分の存在意義を確認する過程なのかも。。
必要とされてると思っていたら、後からそうでもなかったと、まま思い知らされる局面に出くわすのは、相対の関係性を見誤る結果なのかな。。でも、文句は言えない。それによってある一時点においては、自分の存在意義なんて大それたものを簡単に手に入れたんだから。。。
自分の存在意義は、ただ生まれてここにこうして生きている、以上、ということにしよう!
それでいろんなものから解放される…。

、、、とよいなあ。

f:id:waxing-and-waning_moon:20151013214121j:image
広告を非表示にする