小雨→晴の日曜日

東京、朝は小雨。めんどくさいので傘は差さずにピラティスに向かう。。今日のクラスは9時〜ののみ。この1週間は、広島と熊本に其々一泊したし、日曜日は爆睡してようかとも思ったけれど、、、いずれも夕飯はお外でそれなりの量を食べたし…。そんな訳にもいくまいと、9時からのクラスに参加。。。お陰でPとも会えた。
ボーッとしながらも、いつもより気持ちを少し上乗せして、負荷をかける。。
Pと少しお話をした後、プールに向かう。今日は区民無料開放の日だとかで、料金はかからなかった。。ラッキー。でも、その分いつもよりひとが多め…。
今日はボーッとしてるので、ひとのマナーの悪さとかにも寛容。。
寛容…。

①寛大で、よく人をゆるし受け入れること。咎めだてしないこと。 ーーー
ーーー広辞苑

寛容というのはいいなあ。。。大体自分が楽だよね。。寛容って…。ただし、今日のわたしの寛容さは、そんなとこからは出てきてない。。
寛容さは、どーでもいい…という無関心からも出てくる。受け入れることと無関心でいることは同じこと⁈
出発点はかなり違うような気がするけど、、、態度として現れる寛容さは同じように見える。。

無関心 < 関心 < 寛容

心の状態(魂のレベル?←もしそんなものがあれば…)をイメージすると、こんな感じなんだけど。。。
わたしはあなたのことを受け入れてるというのは、どーでもよいということか。。。
あ〜でも、どうでもよいというのは、そのまま受け入れるっていう全肯定の姿なのかもしれない。。

関心 < 寛容 = 無関心

ということで、今日のわたしの魂は、かなり高次のレベルに行っている…ということにしておく。。

でも、生きてる感じ…っていうのから見るとこう。。

寛容 = 無関心 < 関心

だって、どーでもいいって感覚はとても退屈。どーでもよくて、すべて受け入れるってことは、自分の中で刺激されて動くとこがないってことになる。。気持ちも身体も頭も何も反応しないなんて、やっぱ退屈だわ…。
楽じゃないけど、、、もう少し寛容さは大事にしまっておこ〜っと。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20151115210309j:image

お昼過ぎには、太陽も差してきてよいお天気に。。雨上がりの街は、冷んやりと洗い立ての空気が爽やかで、とても気持ちがよかった。。。



広告を非表示にする