昼はカレーを。

今日のお昼は人形町駅交差点近くのカレー屋さんへ。ここは、ネパールカレーなのだけれど、インドカレーとの違いは今ひとつよく分からない。。。単にお店の違いなのかもしれないけれど、ここのカレーを食す限り、ネパールの方が繊細、インドの方が豪快といったイメージ。。。
カレーがふたつ選べたので、バターチキンカレーとプラウンカレーを激辛に次ぐ、辛口でお願いした。。ダル(豆)カレーやキーマも惹かれるけれど、、、一番好きなのを上からふたつお願いすることにした。
この間ラインニュースに、カレーを食べると嫌な記憶が消えるらしい…とあったので、読んでみると、カレーのターメリックに含まれるクルクミンの消炎効果が脳細胞に働きかけることで記憶の形成を変えているのだろうとあった。まだ実験段階で、カレー自体が人体に対して影響を及ぼすことができるかどうかということには至っていない模様。。。
でも、なんか疲れたな〜と思ったり、、文字通りスパイスの刺激なのかもしれないけれど、、、気分を変えたいなあ、と思ったりするときに、カレー食べたいって思うことが多い気もする。。。こういう植物の効果って。かなり興味ある。プラシーボ効果がかなり働きやすそうな自分としては、これ効いただけで既にカレーの効用に思いを馳せちゃったりします…。

f:id:waxing-and-waning_moon:20151125220306j:image
どこまで伸びるの❔
広告を非表示にする