大阪。。

今日は日帰りの大阪出張であった。新幹線で新大阪へ。御堂筋線から中央線に乗り換えて、堺筋本町へ。
大阪のイメージは、せっかちで、歩く速さも相当なもの…という話を聞くけれど、実際の大阪を自分の目で見る限りあまりそんな感じはしない。話すスピードも自分と比較して随分とゆっくりしてる。
ひととぶつかってもあまり嫌な感じを受けないのは、ぶつかった相手があまりせかせかした感じじゃないからかも…と思う。なぜかはよく分からないけれど、単に自分に集中してただけのようで、そこに悪意はなさそうなのである。
大阪の時間はゆったり流れてるような気がする。
東京とのこの違いはどこから来るのか…。
ここのひとびとは基本的にひとの眼を気にせず生きているようで、とても自由な感じを受ける(ひとから見える自分については無関心だけれど、誰それさんの話しというのには意外に食い付きがよい…多分これは好奇心のなせる技なのでは、、、と思っている。その証拠に、だからどうだということではなく、誰それさんの情報も知ってしまえば、それ以上でもそれ以下でもなく、just infoに帰結する…。話しとしての話なのだと思われる)。
また、暮らしてみると印象も変わるのかもしれないけどね。
それにしても、エスカレーターで待つ側が右側、、、というのはどうも慣れないなあ。東京は左側で、東北になると右側。西から北に上がって、右→左→右…。どうしてこうなっちゃったんだろね。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160308214322j:image
川もゆったりとした感じ…。
広告を非表示にする