遊びについて

地震津波の被害を目の当たりにした子供たち、遊びによって、こころのケアをするらしい…。
専門的な見解が述べられているわけではないけれど、なんかとても良いものを見た気がする。。
自分の力ではどうすることもできない、わけの分からない状況に直面し、それを遊びという形で再現。今度は自発的にその状況を作り出し、不安、驚き、悲しみなどといったネガティブな感情のダメージを癒していく。
わけの分からないものという恐怖は大きい。。。
このような遊びをすることで、自分の中でのその状況の置き場が決まり、整理されていくのかもしれない。
遊びの効用ってとても大きい。。。
遊びを通してそんなことをやってのける子供たちの活力も見上げたもんだ。
どんな状況でも生きて行かなければいけない。どうか前向きな力が削がれませぬように。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160423195650j:image
広告を非表示にする