豊かさ。

ある記事を読んでいたら、心が豊かになった…という表現を目にした。
心が豊かになる…。
う〜ん、いい表現だ。。
自分の内面が味わえる最高の贅沢だ。。
外見にはなんの変化も現れていないのかもしれない…でも、内面はじわりじわりと豊かな広がりを見せている。。
心を豊かにするのは意外に難しい。
何かに必死になっているだけでは手に入らないような気がする…。
精一杯向き合っているうちは、目の前のことをこなすだけで、豊かさに到達するのは難しい。。。
一生懸命は生きる意味をもたらしてくれるかもしれない。生まれてきて、消耗して、息絶える…。
生きる意味が全うされる。
そこから見ると、心の豊かさは、余分なところから生まれるんだろう。
生きる意味を全うするためには、必ずしも必要ではないところ。。。
そんな余裕が、生きる喜びにつながる。
ひょっとすると手に入らなかったかもしれない喜び。。。
余裕から生まれるなんて、やはり生きとし生けるものの最高の贅沢だ。
外見は構わない、、心を震わす豊かさを生きてるうちに、積めるだけ積んでみたいもんだ。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160516211012j:image
広告を非表示にする