biased...

他人との距離感を量るのはとても難しい。。しかもそれは固定的なものではなく、様々な要素で比較的短期間である場合でさえ、とても可変的なのだ。
そんな訳で、今この時点の目に見えない距離がどれほどのものなのか、推し量ることはとても難しくなる。。。
ただ、ふとした拍子に…雰囲気、言葉じり、、、距離感自体は目に見える訳ではないけれど、、、そんなものから、伝わってくることがある。
そんなときは大体、予期せぬタイミングで、しかも予期せぬ事実に気付く。。画して、間違った予想は、程なくして、事実と思われる状況に強制的に修正されることになる。。。
間違った予想形成が長期に亘れば亘るほど、、、予想から修正値までのドラスティックな変化(積分⁈)により、びっくりとショックは大きい。。。
そんな訳だけれど、、、もたらされたびっくりとショックの責任は自分にある。
そこに至るまでに何度目を細めて、そこにある情報に目をつぶったのか…。あるいは自分のことにかまけて、情報収集を怠ったのか…。
誰の責任でもない。。
責任を取ることに意味があるとすれば、そんなことが可能なのは唯一人、自分だけなのだ。。。
事実は、気付こうが気付くまいがそこにあり、必要なタイミングで、必要な程度、修正されるものなんだ…。

ただ、始まりはそこから…。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160531194857j:image
広告を非表示にする