北海道青森

今朝はいつもより少し遅めの出発。飛行機で新千歳に向かった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160606215837j:image

北海道の垣根の樹は、少し東京の樹とは違う感じ。。。より森っぽい…。(←単にこんもりしてるだけか…⁈いやいや、)緑の色も濃い感じがする。。

仕事を終え、空港でご飯を食べたりして時間を調節し、19時過ぎ、19:20発の飛行機に乗り込んだ。
飛行機は、新千歳、青森間を上がって下がって到着。所要時間の50分もかからなかった。
飛び立つまで、怖いと思ったけど、揺れはなく、こじんまりとした機体は、旋回の度、身体に圧がかかり、飛んでる!ということが実感でき、いつものただ鉄の塊がウィ〜ンと平静そうに飛んでいるより、変な安心感があった。
あの平静そうな大きな機体がす〜と落ちていく…のが一番怖いかな。。。
ということで、騒いでたけど、飛行機との一体感が増す、よい飛行であった(←まったく勝手なことを言っている。。。)
今日のお宿は、青森Wホテル。昔ながらのとてもビジネスホテルらし〜いホテル。小洒落たものはすべて排除し、必要なものだけを簡潔に揃えてます!って感じ。
でも、煎茶だけじゃなく、コーヒーがあるとよいなあ。。。
こういうこともあるので、わたしの場合、コーヒーはドリップ式の小包装を常時携帯。やはりコーヒーは飲みたいもんね…。
わたしと違って、モーニング付きのひとの方が主流だから、コーヒーの部屋おきはしてないのかもしれないね。。
お風呂はユニットバスだけど、湯船が大きいのがとても気に入りました。そんな訳で、温かな湯に浸かりながら本日の疲れを癒してるとこです。
は〜極楽。

f:id:waxing-and-waning_moon:20160606215858j:image

札幌駅では、アイヌエカシ(長老)が迎えてくれた。弓の舞を踊りながら祈りを捧げられてるらしい。魂が宿っているみたい…。行き交うひとびとを見つめてる。。。
広告を非表示にする