未来→今 。

気付いてみれば、家には使わないものがたくさん。。もう読むことはないだろう論文、本、身に付けることはないだろう洋服、靴、使うことはないだろう小物などなど。。。


いつかは、、、と思い、捨てる気になれなかった。


でも、いつかはこない…。


そして気付けば使わないものがたくさん。
この間から、何袋も捨てたにもかかわらず、まだまだ使ってないものが山積みで途方に暮れそうになるぐらい…。
いつかは、、、を免罪符に、どんだけ思考を停止してたんだろ。。。
その量が可視化される…。

 

老子の言葉をネットで見かけた。。

 

「あなたが落ち込んでいるとしたらあなたは過去に生きている。あなたが不安に苛まれていたらあなたは未来に生きている。あなたが平穏ならあなたは今に生きている。」

 

なるほど…。ずーっと、いつかを目指して生きてきたわたしは、今ではなく、未来にいたのですか。。。しかも、言い知れない不安の中で、、、。

 

過去は変えられないから、そればかりを考えれば落ち込む。。。未来はなかなか思い通りにならないから、そればかりを考えれば不安になる。。。ってことかしらん。

 

可視化された不安の量、いつかへの期待の量…。
いつの間にか積み上がってしまった、この相当な重みをゴミ袋につめて、習い性も一緒に廃棄のシールを貼ってしまおう。


整理して、スペースが増える度、心の中にもスペースができる気がする。。
これが増えれば平穏で、今に生きるってことになってくのかも。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20160716221337j:image

広告を非表示にする