読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の中

朝起きるとあまり夢を覚えていないけど、昨日の夢は、久しぶりに、夢見たなあ、、、という感じで目覚めた。。
頭の中に、現実のエッセンスが加えられ、撹拌されて、夢が出来上がる。。
夢の中では夢だという感覚はないけれど、起きてみれば、そんなことは起きるわけは多分ない…。
ただ、全体を構成しているピースピースは、さもありなん…て感じで、寝てるはずの自分も、まさかこれが夢だとは思わず、現実だと思って夢を見ている。。
なんか不思議…。まるで、頭の中を彷徨ってるような感じ。。。
それでいて、手に触れたり、味わったりと実体験を伴わないのに、言葉が印象的に残っていたり、目覚めた後も夢の中の雰囲気に包まれていたりするのだ。。
日々の見聞や感覚を組み立て直して、自覚がないまま作品を仕上げるなんて凄いよなあ。。。
もう少し、進歩すると今日はこんな登場人物でこんなシナリオの夢を、、、なんてことになるのかもしれない。。
でもなあ、そうなると、夢のお告げとか、正夢とか、、、自分(自分の脳内)でやっておきながら何だけど…夢の持つ神秘性がなくなっちゃうなあ。。。
やはり目覚めるときは、偶然のもたらす神秘に包まれて、夢見心地で目覚めたいな。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20160906221601j:image

広告を非表示にする