読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試しに…。

3連休だし。。ま、いっか、と奮発して買った半額のキャビア…。無論、自宅用に自分で購入するなんてのは初めて。。。
箱を開けると、随分大きなお洋服だったのね〜・・・とてもかわいらしいのが入ってた。
これで、あれかぁ。。。
やはり相当な高級品…。
レストランとかで申し訳程度にのってる…って思う場合も、案外、たくさんのせてくれてるのね。。。
キャビアをたくさん食べた経験は、修士の卒業式のとき。同じゼミだったNのボーイフレンドが、わたしも合わせてお祝いしてくれた。Nも、現在は旦那さんであるその彼氏も、ウラジオストックからの留学生。卒業式のタイミングで、故郷からキャビアを取り寄せてくれた。
薄く切ったフランスパンにクリームチーズをのせ、そこにこれでもかとキャビアをてんこ盛り・・・。もともと塩っけがアクセントのキャビア。量が多いので、塩辛くなっちゃうぐらい。。。贅沢…。
Nの自宅に着くと、それがた〜くさん用意されていて、、わたしは同級生のNのTAをやってたので、そのお礼も兼ねて、ということだったのだけど、家族みたいに祝ってもらって、なんかとても嬉しかったのだ。。
いつもみたいに断らなくてよかったなあ。卒業式とキャビア、ほんわかと暖かい、いい思い出なんだ。
それにしてもキャビアは、、、もう少しのせてくれてもいいのになぁ…と思いながら外で食べるのが丁度いいね。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20160917235158j:image

広告を非表示にする