ストップの術

以前は気づかなかったので、どんどん自分で深みにハマっていってしまうということが多かったのだけど、最近は、あ〜難しく考えちゃってるなあ、、、ということに気付けるようになった。どんどん掘っていくと、道はどんどん狭まってきて、どんどん窮屈になって行く。。
悪いのは、狭いところを掘り進んでいることに気付かないこと。。
なんか息苦しいなあ…と、気付いてみると、その窮屈さは自分が作り出してる。。。
あ〜難しく考えてると自分で気付けると、そこはもう行き止まりの立て札立てて、それ以上進むのを止められる。
進もうが止めようが、自分の人生。どっちでもよいのだけれど、なにも自分で作り出した窮屈さで苦しくなってる必要はない。。
選べるのなら、そっちじゃない方がいい。。
最初はストップするのを無責任とか、いい加減とかって感じちゃってたけど。。
こっちの方が、むしろそういう結果に至らない。。
やはり息苦しさを感じるほど窮屈だとすると、それは無理してるか、分を超えてるか、気持ちに反してるか、なんか本来のものとは違っちゃってるのね。。
山だの谷だの、いろいろあるけど、難しくなっちゃうと、なかなか超えていけないもんだ。
だから最近は、なんか難しく考えちゃってるな〜と気付くと、ストップの札立てて、気楽に行くことにしてるんだ。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161009221358j:image
今日の夕ご飯は、混ぜごはん。炊き込みじゃなく、あと混ぜ。具がとり肉とぶなしめじしかなかった…。

でも、ちょっぴりお酢も加えて、大好きな混ぜごはん♡

広告を非表示にする