読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は幸せそうに見える…

自立しているということの定義はなんだろう。。
逆のイメージの方が湧きやすいけど、、、個人的なめんどくさいことを整理の過程に乗せることなく丸投げ…
自立した個人の助け合いはもちろん成立するけど、自分で解決すべき領分は多分きちんとあって、自分でなんとかしないことにはどうにもならない。。
それをそっくりそのまま誰か他のひとに引き受けてもらおうとしたら、自立しているとは言えないね。。
関係性がめんどくささで繋がった依存になっちゃう。。。
依存なんてことになってしまったら、関わりは自由から程遠くなってしまうね。。
自分のイニシアチブを委ねたり、、人のを持って来たり、、本来、そんなことすべきじゃないんだ。。
自分で解決すべき領分は決まっていて、それを自分でなんとかするとこから自由が生まれる。自由というのは尊いね。。
幸せの尺度の中には、依存の程度なんてものは入ってなくて、どれだけあなたは自由ですか、、、といった、そのひとが感じてる感覚が尺度になったりするんだきっと。
だから、侵害もしないし、されないのがよいと思うのだよね。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161022212844j:image

黒い箱じゃないよ…黒い猫だよ…。

 

 

広告を非表示にする