今年も蝦蛄祭り。。

今日、後輩とお昼を食べてたら、後輩のご両親から電話が入った。今年も小樽のおじさんからしゃこが届いたから、渡したいという電話らしい…。
あ〜、いいですなあ、おいしいものをみんなで分け合って食べたいというその思想。。。
と思っていたら、なんとわたしの分も取り置いてくれてるらしい。。。
時短で四時に帰社する後輩は、子供のお迎えがあるので、途中の駅でしゃこの受け渡しをするとのこと。。
いや〜有り難いです。では、わたしは明日、ご相伴に上がらせていただきます…。
と思っていたら、絶対、今日の方が美味しいから、、、と、受け取った後、また、会社の駅まで来るという。。。
いやいや、これからお母さん業も長いわけですし、、、と断ろうかと思ったけれど、こういう人の好意を無にしてしまうとこが、これまで人ときちんと関わって来ることができなかった所以かもしれぬ…と思い直し、行ったり来たりなんて…絶対、めんどくさいに違いない…という後輩の好意を受けることにした。。
だって、大変じゃない。。
でも、やっぱそうしてよかったと思う。。。
それは秋の旬のしゃこがとても美味しかった…というそれだけではないよ。
もちろん。。
いろいろ違うことをすると、違うことも見えて来たりするもんだ。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161101215214j:image

どっちがオスで、どっちがメス…?

広告を非表示にする