読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島出張。

東京、朝は雨。。パソコンが入ってるので、いつもより重い荷物を担ぎ、青山一丁目へ向かう。でも、雨の中、ガラガラ引くよりいいや。。。今日は、ガラガラまで必要無いレベルの荷物だもんね。。
羽田空港第一は、検査場のとこで結構並んでる。。秋だしね…。観光客の皆さんとか、多いのかなあ〜。
広島行きは、ほぼ全席が埋まる満杯状態。。。重過ぎて飛ばないんじゃ無いの…と思うぐらいぎゅうぎゅうだ。こんな狭い空間に、こんなに人間満載で、空を飛んで移動するって、空の中でこの物体の中のみ人口密度が異常に高くて、なんか変な感じ。。。
変な感じだったけど、、、ほぼ定刻で、広島空港に無事到着。
飛行機は良かったけど、その後のバスが少し遅れたため、お好み焼きを食べてる時間がなくなった…。研修前にお腹いっぱいにしないほうがいいし、残念だけどいいもんね。。でも、お昼抜きもやだなあ。。。
広島駅構内の飲食店が並んでる、その入り口のとこに、なんか軽食があったはず…。
と飲食店のところに入って、むさしで山賊むすびなる、大っきな御むすびを買って食べた。
ご飯は新米かしら、、、まだあったかい。のりもはりがあって美味しいなあ、と頬張る。具は、シャケのほぐしたのと昆布の佃煮であった。昆布のおにぎりも意外においしいね。。。
俵むすびってのもおいしいのかな…。
お腹を満たし、研修も含め、4時間ほど取引先に滞在。
今日は、びゅっと来て、びゅっと帰る出張のため、また、広島駅から空港に向かった。。
帰りの広島空港も相当混んでる。。保安検査場を通過するのに相当並んで待った。
しかも、並んでる最中、アナウンスが聞こえてくる。
本日の東京行き◯◯◯便は、席の数より予約の数の方が多いという…。
えーそういうの日本でもあるの…?
随分前にアメリカでそういう自体に遭遇し、別便に振り替えてくれるボランティアを募っていたときには、へ〜なんか、さすがアメリカ。。
日本じゃこういうの無いよなあ〜と思っていたものだけど…。
(特段、急ぐ予定がなかったので、ちゃっかり100ドル⁈をもらい、皆さんのため??にボランティアを買って出た。。。)
そのアナウンス、最初は、明日の朝の7:40の便に振り替えてくれるお礼として一万円か7500マイルをお渡しします…とのことだった。。
一万円もらっても、また駅の方戻って、宿泊代払ったら、メリットないよね〜と思ってたら、さらに最終的に席数が足りることになった場合には、今の話はなかったことに…して、何事もなかったように、その便に乗って東京に帰ってもらう…ということらしい。。。
そんなの本当のボランティアではないか、、、
いくら何でも、そんな奇特な方はいらっしゃらないでしょ〜。
と列に並びながら、心の中で突っ込んでいた。。
列に並びながら、暫くすると、やはり先程の条件に見合う奇特な方はいなかったようで、新たな好条件の提示のアナウンスが、、、。
〜〜〜お申出いただいたお客様には、お礼として2万円あるいは15000マイル、それに加えて本日の宿泊先をご用意させていただきます…。
ただし、席が足りてしまった場合には、今の話はなかったことにの条件付き。。。
おーJALも本格的に、席がたりない見通しになってきたのか、心を動かすレベルの話になってきたじゃないか、、、
ボランティア候補JALのせめぎ合い。。。
でも、最終的に席が足りてしまった場合には、惑わされてしまったボランティア候補の心の損失のみ補填されない結末…。
なんて思っていると、順番が来て検査場を無事通過した。。
その後、さらなる好条件は提示されず、東京便は無事出発したので、先の条件でボランティアが現れたのか、はたまた、結局、席数が足りたのか、、、
結末はどうなったんだろうね〜。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161111232221j:image

広告を非表示にする