climats...

今日はフランス語の授業の後、さらに別のアトリエに参加。。Crémant de Bourgogne をいただきながら、ブルゴーニュワインの概要や修道院の話を聞いて、その後、近くのレストランで食事というコース。。。
クラスで一緒の人以外は、全員初対面の人たちと食事…。なんか不思議であるが、、、なにかがインプットされた気がする。。。これはそのうち、なにかのアウトプットに繋がる気がする…。
なにも入れないと、なかなかなにも生まれないし、、、入れたものをどうアウトプットとして出すかは自由なのだ。。
取り敢えず、いまは活動期のようなので、いろいろ入れて、変化を楽しみたい。。。
それにしても今日の話で、修道士の人たちが、いいワインを作りたい一心でストイックに研究を重ねただろう感じ…。
とても、いいよなあ。。。
ブルゴーニュのよさをしっかりと分かるようになって、味わってみたいものです。。。
今日同じテーブルについた人は、ボルドーが好きだという。。その理由は、当たり外れがあまりないから…と言っていた。。
限定品とか、希少とかに弱いわたし…。機会が少なくても、得難いものを得る方が満足しそう。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161112225020j:image

レストランでは、Bœuf bourguignonがメインであった。よくも悪くも、家のとは違うね。。。でも、人形町日山のお肉の質はとても良いね…。

広告を非表示にする