今年を振り返る…ゴムの木

植え替えのときは、いきなりでびっくりした。。確かに相当窮屈だったのかもしれないけど、それが普通になってたし…。窮屈っていう自覚はなかったんだよね。。少しずつ慣れていくというのは、優しいけど進む方向によっては残酷だね。。毎日に流されて麻痺しちゃうんだ。。だから、窮屈だから植え替えしようって言われて、ぎゅうぎゅう引っ張られたときは本当びっくりしたよ。。で、大きい鉢植え、っていう緑の丸いやつに入れられて、なんかふらふらしちゃってたんだよね。。植物なのに根がふらふらしてるって、多分、まずい状況。。だから、植え替えて最初に作った葉っぱは、とっても小さいのになっちゃった。。でも、ふらふらながら、ありがとうと、それから自分の頑張る気持ちを込めて、ハートのにしといた。。次に作った葉っぱも、まだ小さいのしか作れなくて、、、ちょっと自分でも不安になったけど、、、心配して頑張った分、早く根付けたんじゃないかなあ。。。
で、ほら、その後の3枚目からはちゃんとした大きさの葉っぱ、作れるようになったよ。。いまは、植え替え前がとても窮屈だったなあ、っていうのもよく分かる。。変化するの怖いなんて思ったけど、植え替えてもらってよかった。。観葉植物として植え替えは必須だからね。。この小さい葉っぱのとこもとっても大事だよ。。ここんとこターニングポイント、忘れずにしっかり刻まれてる。。自覚しないで溜め込んだ窮屈さの象徴…。
でも、こういうのあるから、ちゃんと分かるんだ。。あのままだったらいつか破たんしちゃってたからね…。お日様浴びて、快適に、普通の葉っぱ作れるって幸せだってさ。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161217231046j:image

広告を非表示にする