読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六本木へ…

今日は新年早々、とってもびっくりすることと、とてもいいことが短時間のうちに起こった。。
まずはドンキへ…と六本木駅を通り過ぎ、ドン・キホーテへ向かった。。
サッポロ一番塩ラーメン。。どうしよう。。。味噌ラーメンも買おうかな、どうしようと迷った挙句、、、結局、サッポロ一番塩ラーメン5食入りを¥328円で購入。。
白髪ネギを作って、辣油をたんまり入れて…と味をリマインドしながら通りを歩く。。。
さあ、次は駅前の本屋へ。。
新刊をチェックし、スケジュール手帳、語学本などを手にとって、家計簿なんかもチェック…。家計簿は、なんか求めてるものと違う。。。ということで、手に取った数冊をレジへ…。
あれ…⁈
わたしのポシェットちゃんはどこ???
レジに並んだはいいけど、わたしポシェット持ってないじゃ〜ん。。。
真っ白になる頭の中で取り敢えず、それらの本を取り置いてもらい、店内の立ち寄った場所を捜索…。
な、ないっ…。
さっき、ぶつかって来たおじさんがいたけど、、、まさか…。
なんて疑心暗鬼に変身しながら、お店のひとに状況を説明し、連絡先を伝え、取り敢えずドンキまでの道を戻ることに。。。
見つかったら、連絡をくれるという…。
どうもありがとうございます。。
果てさて、かばんは面倒だと、あの小さなポシェットに、クレジットカード、キャッシュカード、免許証、5,000円を入れて家を出た。。
あ〜、ミシュランマンのキーホルダー付きの家の鍵もあの中じゃ〜ん。。。
と言うことは、只今のわたくしは、手持ちの現金はなく、家にも入れず、ただ5食入りのサッポロ一番塩ラーメンの袋を携えていることになる。。
しかも新年早々…。
とても久しぶりに頭が真っ白な状況。。。
姉も温泉旅行に行くと行っていた。。
友達もいない…。
これは絶体絶命なんだわさ…と、追い込まれると、ひとはただひたすら真っ白になるばかりで。。
ドンキまでの道を辿ったけれど、それらしいのは落ちてない。。。

とほほ…。
交差点のとこの交番に向かうことにした。。
交番のガラス戸をガラガラと引くと、お巡りさんが3人…。

 

ポシェット落としたんですけどーーー。

あ〜という感じにすっかり安堵。。

詳細な説明は、形式確認…。

そんじょそこらのことじゃ涙を見せないわたくしとしたことが、うるうるしそうになった…。

新年早々のこの失態。。。

わたしの小さなポシェット、、、どうやら落として直ぐにこの交番に持ち込まれたらしい。。
本当にどうもありがとうございました。。。
家には入れないし、お金ないし、、、。
真面目に、どうすればいいか、分からないとこでした〜。

呆然…というのはこういうことを言います、、、という標本になれそうだったよ。。。

 

新年早々のこのショック+有り難み…
大事に活かす所存であります…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170102183239j:image

広告を非表示にする