読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

going ahead vol.2

しあわせは、リアルタイムより少し遅れて知ることになる。。
われわれは自分の置かれている状況には鈍感なものなのだ。。
振り返って、客観的になれて初めて、その状況を知ることになる。。
しあわせは、反芻の中にある。。
どれだけ思い出を大切にできて、リアルに思い出せるかにかかっている。。
強い印象を求めるのは、より強い幸福感を求めるからかもしれない…。
でも、思い出を集める能力が優れていれば、他愛もないことからも、それだけしあわせを感じることのできる能力は高まる。。
毎日がしあわせ。。。
それは遅れてやってくるけれど、、、過ぎ去って行く思い出を拾い集めて、前に進みましょ。。
抱えて花束になるぐらい…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170225223751j:image

広告を非表示にする