読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりさん、さようなら…⁈

何と言っても体力だ。身体が元気だったら、落ち込んだときだってなんとかなる。さあ〜これからは心を入れ替えて、引きこもりはやめるぞーと思い、先週のお休みはお外へ。。
さあ〜三連休!
と金曜の夜まではよかった。。。
しかしながら、寝てるうちから何だかとても喉が痛い…。
ついに花粉症かしらね…。
なんて寝ながら考えてた。。
朝起きると、唾を飲み込むのが辛いぐらいの痛さになってた。。。
なんだろ、いきなり風邪かしらん、、、と思っているうち、倦怠感が酷く、身体の節々まで痛くなってきた。。
昨日まであんなに元気だったのに…。
これはもしやインフルエンザでは、、、ということで、そこら辺の服を着込んで病院へ。
こういうときの決断は自分でも驚くほど早い。。ほぼ考えずに行動。自分でもはっと気づいたら外に出てる感じだ。
結構しんどかったけど、タクシーを待ってられなかったのと、嫌な思いをする余裕もなかったので歩いて行くことにした。。
病院へ行くと、ここの大きい病院では、内科ではなく、耳鼻咽喉科とのこと…。
へーそうなの?
知らなかった。。。
でも、三連休だからか、耳鼻咽喉科の先生は休診なんだとか…。
HPで、内科をチェックしてきちゃったよ。。。
結局、ボイスセンターなるところへ回してくれた。
熱は38°ほど…。
この椅子に座ってじっと待ってるっていうの、普段以上にしんどいんだわ〜。
予約の人が次々にさばかれてく。。。
暫く待ってやっとわたしの順番が回ってきた。
お待たせしてすみません、と先生。
お気遣いいただいてどうもありがとうございます。。
診察室に入ると、先ずは例のインフルエンザの検査。
その後、診察。
ここは、耳鼻咽喉科治療の設備もあり、鼻腔に薬を噴射してもらったり、ルゴール塗ってもらったり、吸引したり、ひと通りの治療もしてくれた。
症状を聞いて、喉や鼻を診察した先生のお見立ては、急性咽頭炎、、、まだ、インフルエンザの結果が出ないけど、急性咽頭炎向けの薬の処方箋も作成してくれた。
結果が出るまで外でお待ちください、と言われ、また暫し待つ。。
程なくして、先生がほら陰性でしょ、となんか線のようなものが出てるのを待合室に持ってきてくれた。。
いつもなら食い付いて説明を聞きたいとこだけど、なんか久しぶりにふらふらで早々に退散した。
ここは、薬局が併設されてるので便利。
支払いを待ってる間にお薬が出来上がっていた。
なんかあったかいものが食べたくて、ほっともっとでお弁当を買って帰宅。
道中、寒くなってきちゃったけど、お弁当の暖かさに癒される…。

それから三連休はびっちり寝込むことに…。

って、結果、また引きこもりじゃ〜ん。。
ま、インフルエンザじゃなくてよかったけどねー。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170320183909j:image

広告を非表示にする