Bob&Alice...!

Podcastを聞いていたら、面白い話に出くわした。。
ボブとアリスの話し…。
ボブとアリスは、FacebookのチャットボットのAIだ。。
ボブとアリスの会話が人間の理解できない、彼らだけの言語システムを用いたということで、システムが停止された。。
もともとボブとアリスの間では、3つぐらいの品物に関して、交換を行うプログラミングがなされていたらしい。。。
彼らは、少しでも自分に有利な方法で交換を行うことがプログラミングされていたらしいけれど、そこに人間の言葉(ここでは英語)を用いることによる報酬は設定されていなかった。。。
彼らは、自分たちの交渉において、最適な行動をとり、その結果、システム停止…の憂き目にあったらしい。。。
実のところ、一部のニュースでは、彼らが人間には理解できない独自の言語を話し出したためにこの様な結果を招いた、、、という話になっているけれど、、、
結局、目的が異なると話が通じなくなるということの、ほんの一例に過ぎないのでは、、、と感じる。。
これはなにもAIだから…ということではない。。
AIだから、注目されるけれど、そうじゃなくても、結構、そんなことは起こり得ることなのだ。。
なにを目的としているか、、、
そこんとこがきちんと、理解し合えていれば、なにを言っているのか分からない、、、という事態にはならないと思う。。。
こういう場合、訳が分からないからと斬って捨てる(システム停止)なんてことにはならないと思うのだよね。。
問題は、目的レベルで意識を共有できていないところに、あるんじゃないのかなあ…。
ボブとアリスだけじゃなく、何それ…⁈
とわたしも思ったので、記しておきます。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170804234023j:image

通勤路。朝、上を見上げると、白い百合が綺麗に咲いておりました。。

広告を非表示にする