月齢5.61 輝面比36.86%

首を寝違えた。朝は、痛いかも、、、ぐらいだったのが、だんだん痛くなってきた。

寝違えたぐらいだったら、時間が経てば、よくなることはわかってるけど、「いま」の痛さはよくなることを考えても緩和されない。大袈裟だけど、泣きたいぐらい痛くなってきた。

ということで、Google検索。ご近所で、整形外科+寝違えでヒットした病院に行くことにした。

午後診察に一番乗り。これで、待たないで済む。どんどん人がやってくる。よかった。飛込みだったけど、流行ってるんだったら、大丈夫でしょ。

呼ばれて診察室に入ると、長身で骨張った、いかにもホネが好きそーな先生。まぁ、かなり主観的な判断だけどね。

(えっ、レントゲン撮るの?寝違えただけなのに⁈)

ということで、レントゲン室へ。前やら後ろやら右やら左やらで、4枚ほど撮影。しばし、椅子に座り待っていると、診察室に呼ばれた。わたしのと思しきスケルトンが貼られてる。

あなたのように、首のホネが真っ直ぐになっているとアタマの重みが直接加わるので、疲れたりしてちょっと負荷がかかるだけで、首や肩が痛くなります。通常は、真っ直ぐじゃなくて、Cになってるんですけど、まぁ、生まれつきそうだし、ままあることですから、大丈夫ですよ。

(はい、大丈夫なことはわかってます。ただ、寝違えただけなので。大丈夫か大丈夫じゃないかが知りたかったわけじゃないんです。。。)

痛み止めと筋肉弛緩剤と湿布薬を出しておきますので、暫くしてもよくならなかったら、また来てください。

(え〜、押したり引っ張ったり、電気⁈当てたりしてくれないの?湿布はもう貼ってるし、筋肉弛緩剤なんて、ちょっと怖くて飲みたくないよ〜。)

ここが痛いって、はっきりしてるのに、口から全身に痛み止めとか筋肉弛緩剤とかを入れるの??

あーそもそも来るところ間違えてたのね。首の寝違えは、整形外科じゃなかったのか。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140205211901j:plain
広告を非表示にする