いつまでも元気でいてね。

昨夜は四万温泉に泊まった。いや〜、よかった。たいへん満足しました…。素敵だった。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140920214453j:plain

今日は、四万温泉から白根山へ。白根山頂上の湯釜を見たかったけれど、水蒸気爆発及びそれによるガス発生の危険性が高まってるとのことで、6月3日以降、湯釜から半径1キロ以内は立ち入り禁止に。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140920214630j:plain

それでも、白根火山ロープウェイで山頂駅まで登り、無料のシャトルバスで白根レストハウス近くの行けるところまで行って来た。バスは、そこからUターン。
車窓から、山々の景色や紅葉し始めたナナカマドなんかを眺めることに。湯釜、綺麗だっただろうなぁ。。。エメラルドグリーン⁈淡い水色⁈いまはどんな色になってるんだろう…。

帰りは、草津温泉へ。どこもかしこも硫黄の匂いが立ち込めている。草津の湯は強い酸性のため、そのまま河川に流すと魚たちが死んでしまうらしい。。。そこで、国土交通省の施設で、温泉の湯に石灰を混ぜ、中和させてから、河川に流しており、それだけで2億円ほどの資金(税金)が毎年かかっているらしい、、、白根山のシャトルバスの、草津出身だという運転手さんが話していた。
恋の病以外、なんでも効くというこの温泉も、維持して行くのは結構大変なのね。。。

草津温泉では、西の河原露天風呂に行くことにした。とてもとても大きな露天風呂。昨日のような風情はないけれど、屋外プールに水着を着ずに入ってるような開放的な感じ。思うより大きい、なかなかない大きさの露天風呂だった。
入る前に入り口で、湯に浸かるのは一回最大5分にして、休みながら入ってくださいと注意喚起されるぐらい、草津の湯は、相当強いみたい。心残りは、蒸かしたての温泉饅頭が、温泉街にしかないみたいで、食べ損なっちゃったのが、とっても残念〜。疲れた身体に餡子の甘みがよく効くのにな〜。

夏休み第一弾は、我がS家の家族旅行だったけど、とても楽しく過ごせてよかった。父母の年齢で初のカヌー、大丈夫かなって少し心配してたけど、、、全く問題なかった。下手すると先頭をすいすい進んでたもんね。そのチャレンジ精神には脱帽です。。。とても気に入ったみたいで、今度からはどこでも乗れるね、なんて言ってる。
わたしも、父母の年になっても、父母ぐらい元気でいられるかなぁ。。。負けてらんないなー。

帰りは軽井沢に出て、上信越道を通って東京に戻って来た。おつかれさまでした。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140920214825j:plain
白根火山ロープウェイ山頂駅近くのりんどう。とても凛として素敵でした…。


広告を非表示にする