トランジットホテル⁇

昨日のニュース。

羽田空港国際線ターミナルに「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」が9月30日オープン / 日本初のトランジットホテル「ロイヤルパークホテル ザ 羽田 トランジット」も同時にオープン - Car Watch

前者は、羽田空港国際線旅客ターミナル3階の出発ロビーに直結しているらしく、後者は文字通りトランジットのまま宿泊できるようになっているらしい。

客室数はそれぞれ296室(+リフレッシュルーム6室)と17室(+8室)となっており、トランジットの方は、客室が6時間単位、リフレッシュルームが1時間単位の時間貸しになってるんだって。

こんな空間でジャグジーにでも浸かって、のんびりできれば、そりゃあいいよね〜。

トランジットホテル、日本では初だけど、海外にはいくつかあるみたい。トランジットのまま宿泊かぁ。。。

実は、期せずして、2度ほどそういうことを経験したことがある。。。

あれは遥か昔、まだ、わたしが大学生だった頃、、、姉がインターナショナルスクールに通う日本人の子供の家庭教師をしていて、その子の家がハワイにコンドミニアムを持っていた。冬休みに入る子供たちを連れて、そのまま遊びに来たらいいというベビーシッター⁈付きのお招きに預かり、あれは確か12月だったと思うけれど、姉と一緒にわたしも遊びに行くことになった。
成田で飛行機に乗り込んだけれど、いつまで経っても出発しない。。。どうやらソウルで乗ったお客さんがトランジットのまま、飛行機に戻ってこないらしい。飛行機は、あの当時、安く購入できたソウル→成田→ハワイ便だった。
待てど暮らせど、戻ってこないため、既に飛行機に乗っていた乗客は、飛行機から降ろされることになった。そして、なんと、そのままバスに誘導され、結局、その日はそのまま池袋のサンシャインホテルに連れて行かれ、一泊することに。。。飛行機に乗る前に既に出国しちゃったので、日本にいながら、トランジットのまま宿泊することにっ!

ただし、トランジットでの宿泊はこれだけではなかった。。。

帰りは、ハワイ→ソウル→成田で、ソウルで乗り継ぐ予定だったけれど、ハワイ→ソウル間が異常に遅れ、ソウル→成田便が、われわれを置いて先に行っちゃったー。ひどい…。
そして、当日は振り替える便もなかったらしく、なんとまたそのままホテルに連れて行かれることになった。
ホテルは、ロッテホテルだったけれど、所詮、トランジットの身、、、楽しむ余裕もなく、結局、行きも帰りも、きれいなホテルで、ただただ缶詰めという意外なおまけ付きの旅になった。。。

でも、実はこの頃、時期的にはとても危ない時期だったんだよね〜。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141001221448j:plain
広告を非表示にする