ベンジャミンのpresence

今日の夜はピラティスに行って来た。ピラティスの帰り、エントランスを通り、ベンジャミンをちらっと見て、通り過ぎた。。。
あれっ、何か芳香を放ってる⁈植物の元気そうな香り。。。もう一度、ベンジャミンのとこに引き寄せられちゃった。
枯れてしまったシマトネリコさんの代わりにやって来た、それは元気なベンジャミン。でも、そのベンジャミンもガラス張りのマンションの中という特異な環境に馴染めず、若々しく、ふさふさと繁っていた葉っぱがはらはらと落ち、出入りの植木屋さんに、すっかり見る影もなくトリミングされてしまった。
植木屋さんが掲げた掲示には、ことの経緯と、対応について書かれ、〜〜〜見守ってください。。。と結ばれていた話は、以前した通り。
そんな訳で、ただ見守ることしか出来ないので、遠くから、、、たまに近づいて、、、日々見守って来た。。。
今日は、匂いに誘われ、近づいてみると、なんか成長した感がある。元気になって来たなぁぐらいに思ってたけど、今日は存在感を感じる。
何かあったの?それとも馴染み方が自分でも、しっくり来るようになった?
まだ、頭の方は、外の方を向いちゃってるけど、ぐっと大きくなった気がする。よかったね。これからも見守るけど、これからは見守られることも増えるのかな…。よろしくね。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141009225503j:plain
広告を非表示にする