身体が資本

f:id:waxing-and-waning_moon:20141018194132j:plain

今夜の晩酌はシャンパンにした。先々週、病院に行った帰りに、ミッドタウンのプレッセで購入。先週、栓を開けた残りを飲むことに。
好きなんです泡もの。考えてみると、小さな頃から、泡ものが大好き。コーラはあんまり飲んだ記憶はないけど、三ツ矢サイダー、ラムネ、各種ファンタ、、、ミリンダなんていうのもあった気がする、、、通算で相当飲んだ気がする。
お年頃が近づいてからは、炭酸は顔が浮腫むということで、随分我慢するようになったけど、、、よく考えると、ビールとか、シャンパンも顔が浮腫むのか…、とその前に、お酒は全般に浮腫むのか。。。
お酒は、ほどほどというのが嫌い(←お酒だけじゃないじゃん。。。)、飲むならちゃんと飲みたいので、仕事以外では、基本的に平日は飲まない。
なので、週末は解禁!
今日のおつまみはっと、お刺身でも食べたいなぁ、と思ったけれど、外に買いに行くのが面倒だったので、何か家にあるもので済ますことにした。
それでも、海っぽいものが食べたかったので、タラモサラダを作ることに。

f:id:waxing-and-waning_moon:20141018194157j:plain
ジャガイモとニンニクは父が作って、くれたもの。なかなか立派なお野菜たち。きゅうりやら、トマトやら、かぼちゃやら、うりやら、いろいろ作っている。わたしは、来年の作付けとして、サラダ用にパプリカの作成を依頼しているんだ。
無からものを作り出すのは、楽しそう。土地を耕し、タネを植え、肥料をやり、草を取り、収穫、、、労働により、付加価値が着いて行く様が、とても分かり易〜い形で視覚化。
聞くところによると、作業に汗を流していると無になれるらしい。。。無から有を、無心になって、作り出す。そりゃあ、充実するかもね。
もう少し年をとったら、自分の作った野菜で晩酌っていうのもいいかも…。
ピラティスがんばんないとね。

広告を非表示にする