血圧の経過

今日は血圧の定期検診。午後、会社をしばし抜けて予約を入れていた病院へ。病院に着くと、いつもの先生は、本日は急遽お休みになったらしく、別の先生が代わりということだった。インフルエンザにでもかかられたのかな。。。周りでも、ちらほら発症し出してるしね。
 
血圧はコニールを飲み始めて下がりだしたけれど、薬量を増やしてからは少し伸び悩んでいて、ここのところは、むしろ上がってる⁈というのと、下の血圧がいつまでも高いままなのが気になっていて、今日は先生に相談しようと思っていたため、ちょっと拍子抜け。。。
 
でも、代理の女医さんもちょっと若めだけれど、話しやすそうな先生でよかった。やはり先生の見立ても、ちょっと上がり気味ですね、ということで、コニールの量をさらに増やして、それでも下がらないようなら、薬を変える等、先生と相談してください、とのことだった。
 
ちなみに、冬は血圧が高めになるんだって。。。なんで?というのをきちんと聞いてくるのを忘れてしまったので、後からネットで見てみたら、タニタのHPで以下のような記載を見つけた。
 
血圧は心臓・血液など様々な要因で変化しますが、血圧の決定要因の1つに、末梢血管の抵抗があります。冬は寒いために、熱が外部へ逃げるのを阻止しようとして、血管が収縮して細くなります。すると、血管の断面積が小さくなり、血液を送るために大きな力(血圧)が必要となるのです。
 
なるほど…。季節で変化するなんて知らなかったけど、説明を読むと納得!
 
なお、下の血圧だけを下げる薬は今のところないとのことで、まずは上を落ち着かせながら、徐々に下も下がって行くことを期待しましょうとのことだった。。。
 
結構気長に行くしかないみたいね。。。
 
後は、ピラティスさんにも期待。。。こちらは、高血圧改善だけじゃなく、色んな期待を寄せてる〜。年末は、肋骨のひびの件で、さすがにお休みしていたけれど、もうそろそろ再開できそうです。
 
f:id:waxing-and-waning_moon:20150105213650j:plain
 
広告を非表示にする